元書店員の新刊情報

今日も面白い本がたくさん出ている!知らない本に出会える新刊情報サイト。

今日の気になる新刊:2018年1月15日

18点です。

  1. つげ義春『ねじ式』のヒミツ

    • 矢崎 秀行 (著)
    • 価格: 2,376円
    • 単行本: 263頁
    • 出版社: 響文社
  2. 滋賀酒: 近江の酒蔵めぐり (近江旅の本)

    • 滋賀の日本酒を愛する酔醸会 (著)
    • 価格: 2,160円
    • 単行本: 128頁
    • 出版社: サンライズ出版
  3. 白洲正子と歩く琵琶湖: 江南編・カミと仏が融けあう処

    • 大沼 芳幸 (著)
    • 価格: 1,836円
    • 単行本: 157頁
    • 出版社: 海青社
  4. 戦国の肥前と龍造寺隆信

    • 川副義敦 (著)
    • 価格: 2,700円
    • 単行本(ソフトカバー): 344頁
    • 出版社: 宮帯出版社
  5. 田中吉政 天下人を支えた田中一族

    • 宇野秀史 (著), 箱嶌八郎 (著), 半田隆夫 (監修), 松本康史 (その他)
    • 価格: 1,080円
    • 単行本: 212頁
    • 出版社: 梓書院
  6. 大きな縄張図で歩く!楽しむ! 完全詳解 山城ガイド: 全国山城リスト85城つき (Gakken Mook)

    • 加藤理文 (監修)
    • 価格: 1,836円
    • ムック: 148頁
    • 出版社: 学研プラス
  7. 聖書 新改訳2017 聖書地図 (いのちのことば社)

    • 新日本聖書刊行会 (監修)
    • 価格: 216円
    • 単行本(ソフトカバー): 16頁
    • 出版社: いのちのことば社
  8. プーチンとロシア人

    • 木村 汎 (著)
    • 価格: 1,944円
    • 単行本: 328頁
    • 出版社: 産経新聞出版
  9. 肉声が暴く北朝鮮の闇―週刊文春緊急特集 (文春MOOK)

    • (著)
    • 価格: 860円
    • ムック: 127頁
    • 出版社: 文藝春秋
  10. 激動のアフリカ農民――農村の変容から見える国際政治

    • 鍋島 孝子 (著)
    • 価格: 4,968円
    • 単行本: 264頁
    • 出版社: 明石書店
  11. まど・みちお詩論―ハイデガー哲学の視座から―

    • 岡田 紀子 (著)
    • 価格: 3,888円
    • 単行本: 258頁
    • 出版社: 晃洋書房
  12. アメリカ創価学会における異体同心: 二段階の現地化

    • 川端 亮 (著), 稲場 圭信 (著)
    • 価格: 1,728円
    • 単行本: 220頁
    • 出版社: 新曜社
  13. FinTechイノベーション入門 (FinTechライブラリー)

    • 嶋田 康史 (著, 編集), 西 裕介 (著), 鶴田 大 (著), 藤原 暢 (著), 河合 竜也 (著), 津田 博史 (監修)
    • 価格: 3,456円
    • 単行本(ソフトカバー): 230頁
    • 出版社: 朝倉書店
  14. 農学とは何か

    • 田付 貞洋 (編集), 生井 兵治 (編集)
    • 価格: 3,456円
    • 単行本(ソフトカバー): 192頁
    • 出版社: 朝倉書店
  15. イラストでわかる微生物学超入門: 病原微生物の感染のしくみ

    • 齋藤光正 (著)
    • 価格: 2,700円
    • 単行本: 173頁
    • 出版社: 南山堂
  16. 星ごよみ365日: 季節を感じる 美しい星空のめぐり方、愉しみ方

    • 星空さんぽ編集部 (編集)
    • 価格: 1,944円
    • 単行本: 384頁
    • 出版社: 誠文堂新光社
  17. 厳選 あのころの日本映画101

    • 立花 珠樹 (著)
    • 価格: 1,836円
    • 単行本(ソフトカバー): 211頁
    • 出版社: 言視舎
  18. 平成三十年度 大相撲 力士名鑑

    • 「相撲」編集部 (編集)
    • 価格: 1,080円
    • 単行本(ソフトカバー): 128頁
    • 出版社: ベースボール・マガジン社