元書店員の新刊情報

今日も面白い本がたくさん出ている!知らない本に出会える新刊情報サイト。

今日の気になる新刊:2018年4月4日(人文・社会)

17点です。

  1. 図解 関ヶ原合戦 (エイムック)

    • エイ出版社編集部 (著,編集)
    • 価格: 1,000円
    • ムック: 頁
    • 出版社: 枻出版社
  2. 日本近世史研究と歴史教育

    • 高埜利彦 (編集)
    • 価格: 2,160円
    • 単行本: 224頁
    • 出版社: 山川出版社
  3. 文庫 孤独な帝国 日本の一九二〇年代: ポール・クローデル外交書簡一九二一-二七 (草思社文庫 ク 2-1)

    • ポール・クローデル (著), 奈良 道子 (翻訳)
    • 価格: 1,620円
    • 文庫: 592頁
    • 出版社: 草思社
  4. 戦後社会保障の証言 -- 厚生官僚120時間オーラルヒストリー

    • 菅沼 隆 (編集), 土田 武史 (編集), 岩永 理恵 (編集), 田中 聡一郎 (編集)
    • 価格: 6,048円
    • 単行本: 400頁
    • 出版社: 有斐閣
  5. 海と陸の織りなす世界史――港市と内陸社会

    • 弘末雅士 (編集)
    • 価格: 3,240円
    • 単行本: 350頁
    • 出版社: 春風社
  6. 文庫 『自省録』の教え: 折れない心をつくるローマ皇帝の人生訓 (草思社文庫 フ 3-1)

    • マーク・フォステイター (著), 池田 雅之 (翻訳)
    • 価格: 972円
    • 文庫: 256頁
    • 出版社: 草思社
  7. ドイツとの対話

    • 伊藤 守 (著), 西山 崇宏 (著), ハラルド マイヤー (著)
    • 価格: 3,024円
    • 単行本: 頁
    • 出版社: せりか書房
  8. 対テロ戦争の政治経済学――終わらない戦争は何をもたらしたのか

    • 延近 充 (著)
    • 価格: 3,024円
    • 単行本: 344頁
    • 出版社: 明石書店
  9. アジアの国際関係――移行期の地域秩序 (東洋英和女学院大学社会科学研究叢書5)

    • 福田保 (編集)
    • 価格: 2,700円
    • 単行本(ソフトカバー): 250頁
    • 出版社: 春風社
  10. 文学という名の愉楽――文芸批評理論と文学研究へのアプローチ

    • 寒河江光徳 (著)
    • 価格: 2,376円
    • 単行本(ソフトカバー): 264頁
    • 出版社: 春風社
  11. ティク・ナット・ハンの般若心経

    • ティク・ナット・ハン (著), 馬籠 久美子 (翻訳)
    • 価格: 2,160円
    • 単行本: 276頁
    • 出版社: 新泉社
  12. ソヴィエト・ロシアの聖なる景観 社会主義体制下の宗教文化財、ツーリズム、ナショナリズム

    • 高橋 沙奈美 (著)
    • 価格: 8,100円
    • 単行本: 456頁
    • 出版社: 北海道大学出版会
  13. ヴァナキュラー文化と現代社会

    • ウェルズ恵子 (編集)
    • 価格: 6,480円
    • 単行本: 330頁
    • 出版社: 思文閣出版
    • 商品情報: 出版社サイト
  14. メディアと市民: 責任なき表現の自由が社会を破壊する

    • 前田 朗 (著)
    • 価格: 1,944円
    • 単行本: 200頁
    • 出版社: 彩流社
  15. 世界のメディア――グローバル時代における多様性 (東洋英和女学院大学社会科学研究叢書6)

    • 小寺敦之 (編集)
    • 価格: 2,700円
    • 単行本(ソフトカバー): 200頁
    • 出版社: 春風社
  16. 民事手続法入門 第5版 (有斐閣アルマBasic)

    • 佐藤 鉄男 (著), 和田 吉弘 (著), 日比野 泰久 (著), 川嶋 四郎 (著), 松村 和徳 (著)
    • 価格: 2,268円
    • 単行本(ソフトカバー): 348頁
    • 出版社: 有斐閣
  17. 近代日本の水産教育 「国境」に立つ漁業者の養成

    • 佐々木 貴文 (著)
    • 価格: 8,640円
    • 単行本: 376頁
    • 出版社: 北海道大学出版会