元書店員の新刊情報

今日も面白い本がたくさん出ている!知らない本に出会える新刊情報サイト。

今日の気になる新刊:2018年5月17日(人文・社会)

22点です。

  1. 夏目漱石 増補新版: 百年後に逢いましょう (文藝別冊)

    • 奥泉光 (編集)
    • 価格: 1,404円
    • ムック: 256頁
    • 出版社: 河出書房新社
  2. ほろ酔い天国 (ごきげん文藝)

    • 坂口安吾 (著), 田中小実昌 (著), 筒井康隆 (著), 平松洋子 (著), 森茉莉 (著), & 他36名
    • 価格: 1,728円
    • 単行本: 240頁
    • 出版社: 河出書房新社
  3. 諸星大二郎 ―怪を語り、快を生み出す― <大増補新版> (文藝別冊)

    • 諸星大二郎 (著)
    • 価格: 1,620円
    • ムック: 336頁
    • 出版社: 河出書房新社
  4. 一日の言葉、一生の言葉: 旧暦でめぐる美しい日本語

    • 白井 明大 (著)
    • 価格: 1,620円
    • 単行本: 288頁
    • 出版社: 草思社
  5. 元号と天皇から日本史を読む方法: 「大化」から「平成」まで、驚きの史実を発掘!

    • 内藤博文 (著)
    • 価格: 734円
    • 文庫: 224頁
    • 出版社: 河出書房新社
  6. 帰化人と古代国家(新装版)

    • 平野 邦雄 (著)
    • 価格: 2,484円
    • 単行本: 316頁
    • 出版社: 吉川弘文館
  7. 熊野と神楽: 聖地の根源的力を求めて

    • 鈴木 正崇 (著)
    • 価格: 1,080円
    • 単行本: 116頁
    • 出版社: 平凡社
  8. 新訂増補兼宣公記1

    • 榎原 雅治 (編集), 小瀬 玄士 (編集)
    • 価格: 20,520円
    • 単行本: 440頁
    • 出版社: 八木書店
  9. 神代文字の思想: ホツマ文献を読み解く

    • 吉田 唯 (著)
    • 価格: 1,080円
    • 単行本: 100頁
    • 出版社: 平凡社
  10. 『葉隠』の研究─思想の分析、評価と批判─

    • 種村 完司 (著)
    • 価格: 3,024円
    • 単行本: 346頁
    • 出版社: 九州大学出版会
  11. 天皇陵と近代: 地域の中の大友皇子伝説

    • 宮間 純一 (著)
    • 価格: 1,080円
    • 単行本: 92頁
    • 出版社: 平凡社
  12. 731部隊と戦後日本――隠蔽と覚醒の情報戦

    • 加藤 哲郎 (著)
    • 価格: 1,836円
    • 単行本(ソフトカバー): 頁
    • 出版社: 花伝社
  13. 戦後日本の中国研究と中国認識―東大駒場と内外の視点

    • 谷垣 真理子 (編集), 伊藤 徳也 (編集), 岩月 純一 (編集), 代田 智明 (監修)
    • 価格: 5,400円
    • 単行本: 446頁
    • 出版社: 風響社
  14. 一番おもしろい中国古代史 始皇帝と戦国時代

    • 歴史の謎を探る会 (編集)
    • 価格: 734円
    • 文庫: 224頁
    • 出版社: 河出書房新社
  15. メソポタミア発 午前四時 イラン・イラク戦争が問いかけたこと

    • 坂田 憲治 (著)
    • 価格: 1,296円
    • 単行本(ソフトカバー): 頁
    • 出版社: 幻冬舎
  16. 『失われた時を求めて』における父親像: 赦しとエクリチュールの間に

    • 星谷 美恵子 (著)
    • 価格: 3,240円
    • 単行本: 294頁
    • 出版社: 彩流社
  17. イスラム流 幸せな生き方 世界でいちばんシンプルな暮らし

    • 常見藤代 (著)
    • 価格: 1,620円
    • 単行本(ソフトカバー): 224頁
    • 出版社: 光文社
  18. ロラン・バルトによるロラン・バルト

    • ロラン・バルト (著), 石川 美子 (翻訳)
    • 価格: 5,184円
    • 単行本: 336頁
    • 出版社: みすず書房
  19. マクルーハンはメッセージ メディアとテクノロジーの未来はどこへ向かうのか?

    • 服部桂 (著)
    • 価格: 1,512円
    • 単行本: 200頁
    • 出版社: イースト・プレス
  20. 脇道にそれる: 〈正しさ〉を手放すということ

    • 尹 雄大 (著)
    • 価格: 1,944円
    • 単行本: 196頁
    • 出版社: 春秋社
  21. 右派はなぜ家族に介入したがるのか : 憲法24条と9条

    • 中里見博 (著), 能川元一 (著), 打越さく良 (著), 立石直子 (著), 笹沼弘志 (著), 清末愛砂 (著)
    • 価格: 1,728円
    • 単行本(ソフトカバー): 160頁
    • 出版社: 大月書店
  22. 刑務所しか居場所がない人たち : 学校では教えてくれない、障害と犯罪の話

    • 山本 譲司 (著)
    • 価格: 1,620円
    • 単行本(ソフトカバー): 168頁
    • 出版社: 大月書店