新刊入りました。

今日も面白い本がたくさん出ている!知らない本に出会える新刊情報サイト。

オトナの世界をのぞく3冊

オトナは一体何をしているのか?

 オトナはつらいよとはよく聞きますが、
一体彼らはどんな日常を過ごしているのでしょうか。
そんなオトナの世界を垣間見られる3冊です。

 

1冊目は多数のオトナが生息するビジネスの世界。
そこでは摩訶不思議な言葉=オトナ語が飛び交っていました。
人はオトナ語を使えて初めてビジネスの場でオトナと認められるのです。

 

2冊目は歌人・穂村弘さんが様々な「現実」に挑戦するエッセイ。
過去のエッセイで告白した「人生の経験値」の低さに端を発し、
「献血」から「娘さんをください!」まであらゆるシチュエーションに挑戦します。

 

3冊目はオトナの夜を代表する一つ、スナックの入門です。
オトナは隙あらば夜の街に繰り出します。
オン、プライベートに続く夜のオトナの世界を垣間見ることができるでしょう。

 

 

  1. オトナ語の謎。 (新潮文庫)


    ・糸井 重里 (著), ほぼ日刊イトイ新聞 (著)
    ・¥637
    ・文庫:397頁
    ・出版社: 新潮社
    ISBN:9784101183121

  2. 現実入門―ほんとにみんなこんなことを? (光文社文庫)


    ・穂村 弘 (著)
    ・¥562
    ・文庫:254頁
    ・出版社: 光文社
    ISBN:9784334745486

  3. スナックの歩き方 (イースト新書Q)


    ・玉袋筋太郎 (著)
    ・¥864
    ・新書:192頁
    ・出版社: イーストプレス
    ISBN:9784781680262